2017年03月02日

私立高校の学費内訳と公立高校との比較。どっちが良いかな?

私立高校の学費を検証し、私立高校のメリット・デメリットを考える


今週末は長女の卒業式です。
あっという間に過ぎた高校生活だったそうです。
来年からは大学生か〜
おめでとう!

3年前の娘の高校受験。
第1希望は公立高校でした。私立高校なんてまったく考えていませんでした。
しかし第1志望の高校は、まさかの落第。
滑り止めとして受験した近所の私立高校に入学することになりました。

それまで私立高校に通うなど娘の頭にも私の頭にもありませんでしたが、入学してみると娘には合っていたみたいですね。
「楽しい」「すごく良い」の連発でけっきょく次女も同じ学校を受験、入学しました。

東京都には、私立高校等に通う生徒の保護者の授業料負担を軽減するために「授業料軽減助成金」及び「就学支援金」を申請できる制度があります。それから授業料以外の教育に必要な経費の一部を助成する制度で「私立高等学校等奨学給付金事業」も。

「授業料軽減助成金」と「私立高等学校等奨学給付金事業」は、(公財)東京都私学財団東京都私学財団に申請するもの。
「就学支援金」は、学校経由で東京都に申請するもの。(国の制度)

3つの制度を併せて受けることができますので申請を忘れないように注意してください。
ちなみに私は今年度の東京都私学財団東京都私学財団への申請を忘れていて、忘れていた方や状況が変わった方の救済として設けられている、1月の特別申請受付期間に滑り込みました。

危なかった! なにやってんだ私…。
3月に振り込まれるスケジュールだと伺っていますが、3月2日現在はまだみたいですね。

「授業料軽減助成金」詳しくはこちら

「私立高等学校等奨学給付金事業」詳しくはこちら

「就学支援金」詳しくはこちら

さっそく入学から1年次の学校への支払額と上記の支援金の振り込みを見てみます。(画像をクリックで拡大します)
※娘に感謝なのですが、入試成績がまあまあ良かったようで入学金と施設維持費が免除になりました。
shiritugakuhi01.png

入学金と施設維持費を含めるとこうなります↓
siritugakuhi02.png

ちなみに娘の学校のサイトに掲載の学費がこちらです。
gakuhi.png

授業料軽減助成金と就学支援金は、あくまでも「授業料」を助成してくれるものなので授業料が上限になります。
でも授業料以外のものがたくさんあるのが私立なのよね。

1年間で払った金額は411,393円でした。(入学金と施設維持費も払うと747,393円)
娘に感謝! ちなみに次女にも気合いを入れてもらい、入学金と施設維持費免除を勝ち取ってもらいました。
ありがとう。大変だったよね…。

表にあるように、だいたい毎月平均して5万弱の出費になります。
助成金も支援金も「まずは自分で払う→あとで戻ってくる」っていうシステムなんですよね。
7月が74,358円なのは夏休み期間の夏期講習費用だったと記憶しています。

1年間の支払いは結局411,393円。それを12ヶ月で割ると34,283円。
約35,000円ですね。

通学は自転車なので、交通費はほとんど無し。
長期の休みには必ず講習があり、塾や予備校には行きませんでした。

そう! ここなんです。「塾に行かない」「先生が良い」「面倒見が良い」
メリット

  • 長期休みにも授業をしてくれたので塾代がかからない。

  • 塾に通う労力と交通費もかからない。

  • 先生の質が良かった。

  • イベントが多い。


「イベントが多い」のは母子家庭の我が家にはうれしいことでした♪
修学旅行の沖縄旅行や校外学習として劇団四季の鑑賞などがありました。
旅行やお出かけに連れて行ってあげることが少ない貧乏母さんは、ただただ学校に感謝です。
見てるだけで幸せになる本当に楽しそうなキラキラ顔でした。

「先生の質が良かった」は私立高校のメリットじゃないのかもしれないです…。
たまたま、この学校が良かっただけってこともありますもんね。
娘たちに言わせると中学校の先生が「ヤバいくそ」だったんです。
私から見ても「ヤバい」でしたよ…。
娘は中学3年生の夏期講習で初めて学習塾に行ったのですが、そこでカルチャーショック!
「こんなに解りやすく教えてくれる先生がいるなんて、中学校の授業はヤバいんだ!」と気づいたそうです。
そりゃ〜力説してましたよ。
塾、もっと早くから行かせてあげられたら良かったんだけど…ごめんよ〜
学習塾には結局、夏期講習から入試までの間、お世話になりました。
しかも予算の関係で1教科だけ。ごめんよ〜

その後、高校受験に失敗して私立の高校に入ったのですが、今は娘達も私も「私立も良いよね派」です。
娘達の高校は高校3年間のカリキュラムを2年生までに終わらせ、3年生の1年間は受験に使うという学校でした。
これも娘には合っていたようです。

ちなみに予備校に通った場合にかかるお金が「All About」の記事にあったので参考に。
allabout.png
※All Aboutより引用→https://allabout.co.jp/gm/gc/427982/2/

学習塾、高いです…

学習塾に通わせたつもりで月35,000円で私立高校に通った娘の選択は我が家にとってはベストな選択だったと思っています。
ただね…東京都就学支援金の支払いは2月。戻ってはくるものの「まずは自分で払う→あとで戻ってくる」っていうシステムなんですよね…

私立高校のデメリット…公立に比べるとやっぱりお金がかかること…ぐらいかな。
ただ、安易に金額だけを比べるのではなく本当に価値のあるものにお金を使って行きたいものです。

ちなみに私は中卒です。
負の連鎖・貧困の連鎖だけは断ち切らなくっちゃなぁ。

がんばるよ、母さんは!

参考にしてくださいませ〜
posted by maigonomama at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てのこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178958632
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ